2013年05月20日

イベント参加レポート

 5月中、いくつか即売会に参加させていただいたのでレポートを記したいと思います。当たり前ですが、それぞれの来場者に違いがあり興味深かったです。


doujingamefes_banner.jpg
同人ゲーム.fes (5/3)
http://doujingame-kouryukai.com/fes/
 このイベントは日本橋のメロンブックスさんの入居ビルで行われるので、このイベントを知って来られる方と通りがかりで寄って来られる方がいらっしゃいます。ゲーム的な面白さを求める方が比較的多く、電気街日本橋と言う立地もありパソコンに得意な方も多い印象でした。
 拙作についてご説明しますと、多くの方にご好評いただきました。電源もありましたのでノートパソコンでビジュアルに訴える事ができました。多くの方にアピールできるイベントでした。
 電源ゲームオンリーイベントは非常に貴重ですので、ファンやサークルが増えていけば良いなぁと思うところです。


gachitetsu_banner.gif
ガチ鉄。(5/5)
http://www.youyou.co.jp/only/station/index.html
 当初、鉄道オンリーイベントで募集100サークルという触れ込みでした。コミックライブin名古屋と同時開催とは聞いていたのですが、実際に会場につくと出展サークルさんは両手で数えられるほど。実質的にはコミックライブの鉄道ブースといった形でした。鉄道目当てで来られた方には申し訳なかったです。


tetsu_rel_bana.jpg
鉄娘リレー号 (5/6)
http://www.blue-st.net/tetsu/
 羊頭狗肉のような偽りあらず、会場スペースに比して来場者の多い正真正銘の鉄道オンリーイベントでした。普段、鉄道オンリーイベントは鉄道擬人化や旅行手記、論評のようなものが多いらしく、ゲームはどうやら初めてのようでした。当サークルに来られた方にも、ゲームということを飲み込むまでに時間がかかった方がちらほら。相当珍しいようでした。鉄道ファンの特徴として、ゲーム性よりも現実に近い具体性を求める方が多かったです。例えば、電圧等含めた電化方式や線路の軌間、またはA列車のようなジオラマ性・映像表現などです。あと、ゲーム系イベントに比してパソコンのスキルに自信のない方・旧式のパソコンでゲームをインストールする余裕のない方も多いようでした。私としては、映像表現等よりゲーム性を優先したいので前者の要望は沿いかねる所がありますが、後者の方への対応については一つの課題であると感じております。
 私のゲーム製作スタンスをお話したところ、凄く共感していただける方がいらっしゃいました。後者の理由でお買い上げには至りませんでしたが、その代わりキットカットを頂きました。おっちゃん、その気持ちが嬉しかったよ、ありがとう(*´ω`*)


kcomitia_banner.gif
関西コミティア42 (5/19)
http://www.k-comitia.com/
 ゲームの好きな方が多くお見えになりました。創作オンリーイベントのためか、システム面でオリジナリティのある拙作をご評価いただける方が比較的多かったように感じます。創作オンリーとは言え漫画が中心となっていますので、鉄道オンリーイベント同様パソコンスキルに自信のない方、Macしか持ってないという方もいらっしゃいました。Macへの対応は私のスキル等の問題もありますのでちょっと難しいところではあります。


コミックシティ大阪33 (3/31)
http://www.akaboo.jp/event/0331osaka93.html
 先々月のイベントになりますが、コミックシティにも参加いたしました。私自身知らなかったのですが、どうも女性向け作品が中心のイベントのようでして、若干浮いておりました。ただ、女性も興味を持っていただいた方も少なからずいらっしゃいまして、実際にお買い上げいただきました。拙作に限らず経営SLGは女性受けしないと思っておりましたので、これは意外でした。
 だからといって作品で「カワイイ」をあえて意識する事はしませんが、日本橋オタロードのような場所は女性には近寄りがたい場所ではあると思うので、女性がアプローチしやすい場をご提供できれば、と思う所です。


 対面販売は掲示板等では気付かない問題点や要望等が分かり非常に興味深く楽しかったです。京都在住ですのでイベント出展はどうしても関西中心になりますが、定期的に東京方面にも出展できればと思います。



posted by ぷーすけ at 20:18| Comment(0) | ゲーム製作・同人活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: